2017年07月16日

子どもの力!

お母さん、おはよう!!!!!

“子どもの力”は凄いなあと思う!

俺が気軽に声を掛ける、いや、掛けられるのも子どもだからだ!

勿論大人にだって声を掛けられる!

でも、大人だと相手の雰囲気とか、顔色をうかがいながらになってしまう!

昨日恩田川で声を掛けたのも子供だったから“気軽に”声を掛けられた!

もっと分かりやすく言えば、例えば向こうから赤ちゃんだとか、幼子を連れたお母さんだとか、お父さんがやって来

たとする!

知らない人だから、きっかけがなければ大人には声を掛けられない!

子供だったら、その子の様子をとらえて声を掛けられる!

勿論、その時の言い方には、相手が喜んだり、嬉しくなるようなことを言うように心がける!

「可愛いなあそのおクツ。キティちゃんが、好きなのかな?」

と言われれば、その女の子は何も言わなくても、親はたいてい何かを言うだろう!

「可愛いってさ。ありがとうございます」とか、「好きなんだよね、キティちゃんがね」とその子に言い、ニコニコしな

がら「ありがとうございます」何て言ったりするだろう!

そうすると、そのお母さんと話せるきっかけが簡単にできる!

そのお母さんだって、自分の子のことを気にしてもらえるとすごく嬉しいはずだ!

簡単な話しかけ方は、赤ちゃんなら「可愛いですね。何ヶ月ですか?」「3ヶ月何ですよ」と嬉しそうに答える!

それは、そのお母さんにしたらものすごく嬉しいはずだ!

多分俺が思っている以上に嬉しいだろうと思う!

俺は俺で、その子のお蔭で、嬉しい気分になり、元気がもらえたりしているのだ!

お互い相乗効果で楽しい気分になれる!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子育ては想像以上に大変だと思う!!!

お母さんたちにしたら、ほんの一瞬でも嬉しくなることを言ってもらえれば気持ちが安らぐだろう!

辛いこと、苦しいことは無くならないけれど、その瞬間だけは、忘れられると思う!

“瞬間だけでも忘れられる”ことができたのは、間にいた、“子ども”なのだ!!!

全く知らない人から、“心が安らぐ”ことがもらえるのはそうあるものではない!

だから、だから、““ 子どもの力 ””は凄いと言いたい!!!!!

本人たちはちっとも気がついていないけれどね、お母さん!

母 「アハハハハハ、確かにそうだ。赤ちゃんや子どもがそんなことを思ったりしないからね」

俺 「うん。親子の間だって、子どもの力は凄いよ。だって、子は鎹(かすがい)っていうじゃん」

“子どもの力”は、偉大なり!!!!!

それじゃあ、またね。おかあさん、ごきげんよう!!!!!

posted by あにきとんぼ at 09:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: