2017年07月28日

変な癖の共通点!

お母さん、おはよう!!!!!

いつの頃かそうなってしまった!

毎朝、仏壇にお茶(母)と水(父)をあげる!

お母さんは、俺と同じようにお茶が好きで食後にはいつもお茶を飲んでいたからそうしている!

お父さんは、お茶はあんまり飲まないので、お水にしているのだ!

今日も、お花の水を取り替えるのとお茶と水をあげた!

俺は、そのお茶と水は、翌日取り換えるときに必ず飲む!

ご飯は、炊いた時は仏様用の器(言い方が分からない)必ず上げる!

今日もお米は研いであるので上げる予定だけれど、まだお釜のスイッチを入れてない!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

俺には変な癖がある!

仏壇にあげるお茶のことだけれど、そのお茶は玄米茶で急須に茶こし器で入れる!

そのお茶をお母さんの分(母が使っていた小さいコーヒーカップ)と俺の分(湯呑)で入れている!

ある時、茶こしにある玄米茶をひと粒つまんで食べた!

香ばしくて旨いのだ!!!

いつもそのまま捨てていたのだけれど、あるときから、俺の湯飲みに入れる分のお湯を増やし、湯飲みに茶こし

器を置き、玄米茶が浮くまで入れたら、そのお茶の中にあった玄米が浮いてくるのだ!

それをスプーンですくって食べる!

淹れたてだと香ばしい香りがしてカリカリして美味しいのだ!

今はこれにはまってしまい、俺の毎朝の日課になっているのだ!

止められな〜い、止まらな〜〜い!!!!!

もう一つ変な癖がある!

それは、仏壇にあげたご飯で俺はものぐさだから、ご飯を炊かない時はそのまま仏壇にあげっぱなしなのだ!

そのご飯が乾燥し固くなる!

乾燥すれば、乾燥するほどいい!!!

それを下げた後、山型に盛って乾燥したご飯をそうっと取り出し、オーブントースターで五分チンするのだ!

こんがりと焼け、香ばしい香りが広がる!!!

アツアツを、カリカリ食べる!!!

口の中に広がる香ばしい香りがたまらないのだ!!!!!

ああ、止められな〜い、止まらな〜〜い!!!!!

この二つには共通点がある!

俺は、煎餅、餅、米が大好きだから、玄米もご飯もお米!

だから、“止められな〜い、止まらな〜〜い”になってしまうのだ!!!

これを食べるとなんだか幸せになるよ、お母さん!

母 「アハハハハハ、馬鹿だねえお前。そんなことをやっているのかよ、毎日。でも美味しそうだねえ」」

俺 「うん、毎日ね。すごく美味しいよ。それが俺の日課の一つだよ。玄米茶の玄米をそのまま捨ててしまうのは

  もったいないじゃん。美味しいし、グッドアイデアだと思っているよ」

それじゃあ、またね。おかあさん、ごきげんよう!!!!!

posted by あにきとんぼ at 10:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

若気の至り!

お母さん、おはよう!!!!!

昨日、NHKの探検バクモンの“ウラガ ワンダーランド”を見た!

立ち入り禁止エリア”や“超巨大施設のウラガワ”…普段は滅多に見られない場所を爆笑 問題が大冒険!心躍るワンダーランドはこの世の裏側にこそある。いざ“ウラガ ワンダーランド”へ!

この番組も好きで毎週見ている!

普段我々一般人が見られない立入禁止の場所を見られるから面白い!!!

昨日は、去年の熊本大地震で崩れた熊本城の復旧工事のことをやっていた!

爆笑問題が、復旧工事の進む熊本城へ!地震で落ちた石垣を安全に片付ける最新技術とは!?急ピッチで進む天守の工事の裏側には、昭和の技術者たちの意外な努力があった。
地震から1年2か月がたった熊本城を、爆笑問題がふたたび訪ねる。着々と進む復旧工事は驚きの連続だった!わずか一列の石垣が建物を支える“奇跡の一本石垣”。建物を抱え込む巨大な鉄骨の正体とは?20年かかるといわれる石垣の修復。崩落した石を安全に撤去するための最新技術と、それを操る職人技を目の当たりに!天守を覆うように空中に組まれた足場。急ピッチで工事が進む背景には、昭和の技術者たちの知恵と努力があった!
【司会】爆笑問題,【出演】サヘル・ローズ,【語り】木村昴,島本須美

面白かった!!!

日本の技術は、凄いなあと思った!!!


今もめている、北朝鮮のICBM(大陸間弾道ミサイル)の発射実験!

あんな実験に使う金と、労力を、日本みたいに人の役に立つことに使えば喜ばれるし、ミサイルを作る高度な技

術を北朝鮮の国民が幸せになるものを作りだせば、それは、世界にも売れる技術なるのになあと思った!

そうすれば世界も北朝鮮を見直し、その技術を買いに来るだろうと思いながら見ていた!

俺は、そんなことを思いながら、適当なつまみと焼酎で一杯やりながら・・・!

熊本城の石垣を見ていたら、昔俺が若気の至りでやったことを思い出した!

今だから話せるが、今そんなことをしたら警察に通報されてしまうだろう!

以前にもこのことをブログで書いたことがある!

児童劇団の芝居で九州の熊本公演があった!

その頃のことだから、俺は27か28歳ごろだったと思う!

40年以上前の話だ!

公演が終わり、その日夜行列車で東京に帰ることになっていた!

列車の時間がまだあるのでみんなで熊本城を見学に行こうということになった!

昔のことだから、詳しいことは忘れたが、行って入場券を買おうと思ったら、閉館時間になっていた!

多分、閉館時間より、10分もたっていなかったと思う!

「本日は閉館しました」

「東京からわざわざ熊本城を見るためにやってきましたので、何とかお願いします。急いでみるようにしますから」

俺は、みんなを代表して、口から出まかせでそういった!

他の仲間たちも一生懸命お願いしたが駄目だった

「気持ちは分かりますが、規則ですので」とあっけない返事!

入り口の守衛さんにも頼んだが駄目だった!

門の中を見ると今ちょっと前に入った観光客がのんびりと写真を撮ったり、眺めたりしているのだ!

なんか腹が立ってきた!

団長やほかの仲間たちやスタッフはしぶしぶ諦めた!

が、俺は諦めなかった!!!

絶対熊本城に入ってやる!!!!!

その時の折の格好は、真っ赤なカッターシャツ、まっ黄色の綿パン、トンボのサングラス!!!

超目立つ!!!

石垣をよじ登るしかないと思った!

裏の方へまわり登りやすいところを探したら、あった!!!

その頃俺は、身軽でちょっとしたことならたいてい出来た!

石垣の隙間に手をかけ、足をかけて意外に簡単に上れたのだ!

入ってしまえば、こっちのもん、一般の観光客に紛れられる!

俺は、意地で入ったから、急いで熊本城の天守閣まで行きちょっと長め「ああいい眺めだ」そんなに感動もしなく

て急いで降りたて来た!

やっぱり後ろめたい感じがあるからだ!

それでもなんか優越感があった!

門を出るところへ来たら、あのだめだと言った守衛さんがいた!

しかし、そこを通るとき俺の派手な格好を覚えていないらしく、何も言われなかった!

そりゃそうだ、まさか石垣を上って入るなんていう奴がいるとは思わないからだ!

門を出た時、「ふん、ざまーみろ」と俺はつぶやいた!

そのあとみんなに話したら、驚いていたよ、お母さん!

母 「バカっ、そんなことやったらお巡りさんにつかまっちまうよ」

俺 「そんなこと考えないよ。俺はただ腹が立ってさ、ちょっとぐらい同情して入れてくれたっていいのに思ったから

  やっただけだよ。若かったからできた無謀なことだね、お母さん。今だったら厳しいからそんなことをしたら大変

  だね。重要文化財だからね」

母 「全くしょうがない子だよ」

今謝ります、すいませんでした!!!!!

それじゃあ、またね。おかあさん、ごきげんよう!!!!!

母 「今頃謝ってどうするんだよ!ばか、ばか、ばか〜〜〜っ!!!」

posted by あにきとんぼ at 09:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

歯の痛み!

お母さん、おはよう!!!!!

歯の痛みが取れた!!!

嬉しい、ひたすら嬉しい!!!!!

俺は幸いなことに今まで歯の痛みで苦労したことはあんまりなかった!

それが、先週の水曜日(19日)あたりから、左側の上の奥の方の歯が傷みだした!

その前から軽い痛みはあった!

そのうちに無くなるだろうと思っていた!

が、20日の木曜日の朝、いつものように仏壇にお茶をあげる(母の分はお茶、父はお茶をあまり飲まなかったの

で、冷たい水)ため準備(毎日の習慣)し、あげる前に俺も一口飲んだ時のこと!

「痛〜ッ!!!」温かいお茶がしみたのだ!!!!!

水がしみたのではない!!!!!

温かいお茶がしみたのだ!!!!!

こんなことは今まで一度もなかった!!!

それも飛び上がりたいほどの痛みだったのだ!!!

歯を毎日磨いているけれど、とうとう虫歯で抜かなければならないのだろうと思った!

その痛いところは、いつだったか、20年ぐらい前に治療してもらったところだ!

試しに恐る恐る水を飲んでみたが、何でもない!

もう一度お茶を飲んでみたら、一度目ほどの飛び上がる痛みはなかったがちょっとしみ痛い!

仏壇にお線香をあげ、食事をしたとき、右側で食べるようにしたが左側の歯も動かすのであたるとすごく痛くて、

そうっと噛むようにしてゆっくり食べた!

覚悟を決め午後は医者に行った!

痛くなった経緯を説明し、レントゲンを撮り、先生からそんなに悪くはないと言われ、

結局、歯のお掃除だけして、「少し様子を見ましょう」と言うことで、25日(火)の午後2時に予約を入れた!

20日の夜中に医者に行ったときより痛くなったが我慢して寝たが、よく眠れなかった!!!

21日(金)ひたすら我慢し、蕎麦なら何とか食えるだろうと思って“増田屋”さんへ行ったのだ!

22日のブログ、“七・五・三!?”はその痛みの中で書いたから、間違いがいつもよりあった!

それだけ辛かったのだ!!!

それが徐々に収まり、昨日(25日)の歯医者に行ったときには、歯の痛みは全くないと言うほどに・・・!

痛み止めなんか何も飲んでいないのに!!!

先生のそのことを言ったら、「歯槽膿漏の方は先日より良くなっていますよ。痛み止めを出さなかったのは、こうい

う時は痛み止めを出しても仕方ないので出さなかったのですよ」
とのこと!

「そうなんですか、お陰様で嘘みたいに楽になりました。ありがとうございました」

「良かったですね」と先生も嬉しそうに笑顔で言った!

ほっとした!!!

本当にほっとしたよ、お母さん!!!!!

母 「そうかい、それは良かったねえ。歯の痛みではあたしは苦労したからよく分かるよ。それでもお前は、あたし

  よりも歯が丈夫で良かったと思っていたよ」

俺 「うん。よく磨くようにしていたからな。歯が痛くないということがこんなに有難いことかと思ったよ」

母 「そうだよ、痛くないということは本当に有り難いことだよ」

今日書いたことは、読んでいただいた方にはつまらないと思うかもしれないが、

どうしても残しておきたい記録として書いた!

それじゃあ、またね。おかあさん、ごきげんよう!!!!!

posted by あにきとんぼ at 10:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする